松田 法子 (NORIKO MATSUDA)

講師 / 地域・生活デザイン学(生活文化・生活美学)
教員ウェブサイト

人と場所との豊かな関係と問題系について、空間・社会・技術・建築・歴史などの生活文化的側面と、風景・景観などの美学的側面から調査研究を行っています。

研究テーマ

  1. 水際の土地の居住に関する社会・文化・技術・景観の研究
  2. 温泉場・温泉町の空間・社会研究
  3. 地域イメージ・風景とメディア・表象・観光に関する研究

担当科目

生活文化論(3年次)/生活美学(2年次)/生活文化論特論(大学院)
人間生活と環境(共担・1年次)/環境共生演習(共担・1年次)
環境デザイン実習Ⅰ・Ⅲ・ⅣB・ⅥB(共担・1〜3年次)など

所属学会等

日本建築学会、都市史研究会、建築史学会、日本都市計画学会、
日本観光研究学会、日本家政学会

危機に際しての都市の衰退と再生に関する国際比較若手奨励特別研究委員会委員・幹事
(日本建築学会/2012-)
都市史小委員会WG(日本建築学会/2006-)幹事(2012-)
国際的・都市史的観点からみた都市再生論若手奨励特別研究委員会委員
(日本建築学会/2010-12)
都市建築史的観点からみた中央と地方若手奨励特別研究委員会委員(日本建築学会/2008-10)
都市史研究会事務局(2007-)

主な著書・論文・作品等

  1. 単著 『絵はがきの別府』,左右社,2012年
  2. 論文 「近世温泉町の空間構造 熱海を素材にして」,『年報都市史研究』16号,山川出版社,2009年
  3. 論文 「温泉場の「三業」空間 昭和初期熱海における料理屋・待合・置屋」,『年報都市史研究』17号,山川出版社,2010年

経歴

2000年3月 京都府立大学 生活科学部 卒業
2003年3月 京都府立大学大学院 生活科学研究科 修士課程修了
2006年3月 京都府立大学大学院 人間環境科学研究科 博士後期課程修了/博士(学術)
2006年4月 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 客員研究員
2008年4月 日本学術振興会特別研究員(東京大学)
2011年4月 東京大学大学院 工学系研究科建築学専攻 学術支援専門職員
2012年7月 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 講師

2009年 日本観光研究学会学会賞(奨励賞)受賞