奥矢 恵 (Megumi OKUYA)

准教授 / インテリア・プロダクト学

産業化社会によって、私たちの生活は均質化しつつあります。しかし、各地には固有の自然環境や歴史があり、特に室内空間は人々の営みと直接に関わって生活文化を伝えています。研究室では、人々の暮らし、暮らしのための空間や道具、暮らしに関わる地域の慣習や周辺環境の連関について、調査研究を行い、未来への継承に役立てることをめざしています。

研究テーマ

  1. 世界遺産や国立公園等に立地する建築物の歴史・意匠
  2. 山小屋建築の歴史・意匠
  3. 地域の歴史・文化を伝える建築物のリノベーション

担当科目

インテリア・プロダクトデザイン論I(2年次)、インテリア・プロダクトデザイン論II(3年次)、デザイン史(3年次)、環境デザイン実習III(2年次)・ IVB(3年次)・VB(3年次)、インテリア・プロダクト学特論(大学院)

所属学会等

日本建築学会

主な著書・論文・作品等

  1. 論文「富士山の吉田口登山道における山小屋建築の近代化のおこり」, 日本建築学会計画系論文集, 2018.4
  2. 論文「富士山の吉田口登山道における山小屋建築の近代化の様相」, 日本建築学会計画系論文集, 2018.2
  3. 論文「富士山の吉田口登山道における山小屋建築の成立過程とその形態」, 日本建築学会計画系論文集, 2017.9
  4. 作品「2050年くらしのかたち」日本科学未来館, 2013

経歴

1993年 京都府立大学 生活科学部 卒業
1995年 東京工業大学大学院 理工学研究科 修士課程修了
1995-2004年 伊東豊雄建築設計事務所
2006-2015年 独立行政法人科学技術振興機構 日本科学未来館
2015-2019年 山梨県富士山科学研究所
2019年 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 博士後期課程修了・博士(学術)
2019年 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科

受賞

日本空間デザイン賞2012 企画・研究特別賞, 同2013入賞, JIAゴールデンキューブ賞
2016/2017出版物部門優秀賞